私の座右の銘です☆
つまづいて止まるわけでもなく、いつの間にか確かに進んでる。
そんな風に生きていければいいなと思っています。
肩肘張らずでいいんじゃない?ほどほどな人生を。


15日、根白石市民センターでレイナ~ずでした。
個人的にまあまあ久々レイナ~ず。


何か辛かったり苦しかったりした時「まあいいや」って考えると楽になります。
長い人生生きていくならなおさら。
だけどたまにはハメ外れるくらい全力で飛び込んでもいいんじゃない?って思う。

シバタさんの際どいコースのドロップとか、強烈なスマッシュとか。
受けると不思議と燃えてくるんです。
内にある何かが燃え上がってくるんです!

こんなところで止まりたくない!もっともっと!と。

チャレンジは失敗と隣り合わせ。
たくさんのミス。
落ち込んで傷ついて涙して。
それでも!と這い上がりたい、達成したい気持ちで無茶することだってあります。
たまには必要だよね?

アビコさんがメチャメチャ試合中励ましてくれて一勝を勝ち取りました!

ナオカちゃんはヘトヘトながらも頑張って最後まで試合してました。
根性がすごい!

ナナエさんと組むとやり易いし面白い!


写真は久々(おそらく)顔を出した菊池くんを中心に。

あ!
もうひとつ座右の銘?というか、テーマが。
『トライ&エラー』
失敗して成功する。
恐れず…挑んでみます。
d0357805_23054958.jpg

[PR]
# by mifune0007 | 2018-04-15 23:03 | Comments(0)

8日、中山市民センターでレイナ〜ずが開催されました。


・今回はデスノートもどきと、人・歌・心、川中美幸ディナーチケット争奪戦が開催されました。
d0357805_22555401.jpeg
・争奪戦も七面倒くさいので欲しい人にハイ、ハイ、ハイ、持ってけ、持ってけ、と配っていった。
・デスノートもどきが配られると、皆さっそく一心不乱にガリガリガリガリ誰かの名前を書き出した。
・む、むぅ。やはりこのご時世、誰しも1人や2人くらい地獄に落としたいくらい憎んでる人がいるのだろう・・。
・チラッと皆のノートを覗いてみた。

・イトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウ


・うわぁぁぁああああああああああ



・久しぶりに小山プロが参加。
・あんなスリムなのに相変わらずアホなほど速く重いスマッシュ。
・イッ君は小山プロに合間をみて指導してもらっていた。
・それを見た金田さんは、
・金田さん「ハァハァ・・羨ましい、私も指導してもらいたいハァハァ」
・となんかアブナイ目になってた。

・その金田さん、今回もシャツイン&ズボン上げまくり。
・今回は最初から限界ギリギリ、レッドゾーンのラインまで上げてた。
・おヘソの上まであげており、お尻のラインがくっきりピチピチ。
・もはやひとりセクシーゾーン状態だった。



・日中、社会人大会があったにもかかわらず参加してくれた田中お父さん。
・ワシ「田中さーん試合ですよー」
・田中さん「・・・お・・ぁ・・・ダ、しま・・です」
・ワシ「な、なにす?」
・田中さん「へ・・・・・ぁ・・ぅあ」

どうやら「もう疲れたから今日はもうダメです帰ります、へへっ」と伝えたかったようだが、声にならないくらい疲れていたようで、こっちがドン引きすくるくらい目も虚ろで口は半開き、正気が感じられないほど疲労困憊な田中さんだった。いや、もしかしたら高み〜の三年殺しスマッシュが予定を早め効いてきたのかもしれない。
・面白いより心配が勝った。


・365日、フルタイム4WDで学級崩壊状態のレイナ〜ず。
・みな自由奔放に好き勝手行動する為、乱数表通り皆をコートに入れるだけで一苦労します。
ワシ「3番誰ー?試合だよー。3ばーん!」
イッ君「あ、はーい、俺です」 

サワサワ〜。

コートに入りに行く途中ワシのケツをラケットでサワサワするキング・オブ・ケツフェチのイッ君。
もう訳がわからないよ。

ワシ「7番試合だよー7番ーおーい!誰だー」
スタスタ・・
返事もなく無表情でワシの目をジーっと見ながらコートに入るアビ。
爆発しないかな。


ワシ「1番ー。誰だー試合だよー!」

・・・

ワシ「あれ?誰よ1番。1ばーん!返事してー」


スタスタスタスタ・・


返事もせず、無表情でまるで殺し屋のように足音を殺し、シャーとコートに入る高み〜。

メジャーの大谷も洗礼を浴びたサイレント・トリートメント的な変なのが流行りだした。



・練習も終わり皆の会費を集める事にした。
・ヤバイ。
・ヤツがきた。

アビ「オラァああああ!イトーさん!俺一万円札しかないっす!あぁ?小銭だぁ?ないっスね!そんなものは!!ウィース!チース!チョリース!」

前回は50円しかない、今回は万札しかない。
アビコマサトシ。こいつはいつもプランがない。Mr.ノープランだ。




最後は川中美幸ディナーチケットを沢山手にし、笑顔の小山プロを中心にパシャっとな。
d0357805_22495169.png



d0357805_22583547.jpeg
!?ただの優待券?



d0357805_22585155.jpeg
!?開演3月29日?






お疲れさん。










仙台 バドミントン サークル




 




[PR]
# by mifune0007 | 2018-04-09 22:44 | Comments(0)

1日、南中山市民センターでレイナ〜ずが開催されました。

・日中の大会を終え、体育館でシャワーを浴び、菜々家でサバ定食を平らげ、近くの漫喫で仮眠をして、5時40分と早目に南中山市民センターへ。
・なぜか不人気な南中山市民センターだし、誰も来てないだろな、と思ったら高み〜が一番乗りできてた。
・ネットも貼らず高み〜と2人でしばらく座談会してると、チエちゃん&アビコちゃんの長命ヶ丘デモリションズがご来店。
・ワシと高みーを見るなり2人が血相変えて走り寄ってきた。

・チエちゃん「高みー!!早く離れて!妊娠しちゃう!早くっ!逃げて!」

ワシ「え、いや、ちょ・・」

アビコちゃんに至っては高みーを背にし何やら陰陽師がやりそうな印を指でシュバババッと組んで結界を張りだした。
アビ「臨・兵・闘・者・階・陣・列・在・前( ・`д・´) !!」
d0357805_21162765.jpeg
ワシ「いや、前( ・`д・´) !!じゃなくて・・」
アビ「悪霊退散、悪霊退散」

ワシは悪魔か邪鬼的な扱いらしい。



・その後金田さんがご来店。
・今日もシャツインスタイル。
・もうパッツンパッツンにズボンあげてた。パッツンパッツンに。
・き、金ちゃんズボン上げすぎじゃないかしら?と問いかけると、金田さんは「オイオイ、ボブ。まだまだこんなもんじゃないぜ」と、また陽気なアメリカ人な顔してフッと笑った。
・ボブ。誰よ。 
・ズボンの両端を持ち、さらに上げにかかった。 
・ギュム〜〜。
・ズボンの生地は崩壊寸前。
・ズボンの股の部分から「むぎぃ〜。もうこれ以上は無理だよ〜(>_<)」と悲痛な叫びが聞こえてきそうだった。



・ワシ・田中お父さんVS舞ちゃん・七重ちゃんの試合。
・舞ちゃん「ぶっ潰す」
・今回も何故か気合い入りまくりの舞ちゃん。
・多分家庭内でなんかあったのだろう。
・羅刹と化した舞ちゃんに浅くシャトルがあがってしまった。
・舞ちゃん「どおおぉぅりゃぁぁあああああっ!!逝っけぇぇええええっ!!!」
・もの凄ぇ勢いでシャトルをぶっ叩く舞ちゃん。
・ワシは死を覚悟して目を閉じた。
・バッゴォォオオオン!!ともの凄い衝撃音がした、が、ワシに痛みや衝撃がない。
・?と思い目を開けると、田中お父さんの脳天にシャトルがめり込んでいく最中だった。
・お父さんは何が起こったかわからず、棒立ちのまま。
・その棒立ちの田中お父さんの脳天にはムニムニと音をさせながら肉にめり込み進んでいくシャトルが。
・棒立ちお父さんとムニムニ。
・凄いシュールな絵面だ。
・前回は高みーに三年殺しを喰らい、今回は舞ちゃんにムニムニを喰らった田中お父さん。
・死んじゃう。田中お父さんが死んじゃう。


・七重ちゃんと対戦した試合。
・やはりよくみると七重ちゃんのフォームは綺麗よね。とてもバドミントンを社会人から始めたとは思えない。
・クリアも飛ぶし、プッシュやドロップ、バック奥からのクロス前も綺麗に決まるし。
・確か学生時代はバレー部だったけ?いや、テニス部だったか?
・そんな七重ちゃんが試合中に小さな声で時おり発する「おりゃ」とか「えい」とか「ほい」とか「どっこいしょー」が可愛いくてツボだったりする。





最後はみんなでパシャっとな。
と、思ったけど撮り忘れたので、いつだったか古城夫妻に撮られていた試合中に空振りしてうなだれるワシと、冷たい目で見下ろすダイちゃんの一枚。
d0357805_21170314.png
ダイちゃん「チッ・・・ったく。空振りかよ、しっかりしろよジジィ」
ワシ「めんぼくねぇ、めんぼくねぇ・・」

あら、やんだごだー。ダイちゃん懐かしいごどー。
元気でやってんのかしら・・(´ー`)





お疲れさん。












仙台 バドミントン サークル





[PR]
# by mifune0007 | 2018-04-04 21:12 | Comments(2)

d0357805_22174438.jpeg
!?なんか遠くにずんぐりしたものが、、


d0357805_14253661.jpeg

こ、この肥え具合は、ブ、ブタ?


d0357805_10493690.jpeg
「・・・騒がしいな。うぉ、眩しっ。あ、やべっ、舌しまい忘れた」




d0357805_14262989.jpeg

犬太郎だった。
めっちゃギリギリのラインで日向ぼっこしてた犬太郎。
ワシ「最近あったかいな。犬太郎はそこで日向ぼっこか?」

犬太郎「ちょっとうるさいんであっち行ってもらっていい?」

ワシ「あ、はい・・すいません」


犬太郎は可愛い顔して結構ドライなヤツだ。





仙台 バドミントン サークル



[PR]
# by mifune0007 | 2018-04-01 14:22 | Comments(0)

25日、みんな大好き吉成市民センターでレイナ〜ずが開催されました。

・ワシ、チエちゃん、アビちゃんで基礎打ちする事になった。
・ワシが上げ役、2人はドロップ打ち役でやったが、2人ともネットにパサッ、パサッと掛けまくり。
・最終的にいかにネットの同じ場所へシャトルを当てるかで喜びを感じ次第に危険なトランス状態に入っていった。
パーン!  パサ・・
チエ「ウェ〜イw」
ワシ「入れなさいよ( ;∀;)」

パーン!  パササ・・
アビ「フェ〜イw」
ワシ「入れてよー(つД`)」

パーン!  パササー
チエ「イエス!カモン!ヘァッ!」
ワシ「もうやめてー(;>_<)

パーン! パサササー
アビ「フゥ〜wイッツアショータイム!」
ワシ「エーン(;ω;)」

こいつら爆発すればいい。



・長命ヶ丘デモリションズの二人組とアホな基礎打ちを終え、遅れて来た金田さんと基礎打ちをする事にした。
・金田さんは古城君がよくやる背面打ちを繰り返し打ってきた。
・ドロップだ、つってんのに背面打ち。
・シャトルはあさっての方向へシャー!と飛んでいった。
・何度も何度も。
・シャーシャーシャーシャーと。
・たまにマグレでネットを超える。
・ちなみにそのマグレが起きる確率は田中お父さんの小技成功確率5.2%を下回る2.7%だ。
・そのマグレが起きるたびに満面の笑み。
・世に言う金田スマイルをワシの目を見ながら誇らしげに見せてくる。
・「オゥ!ジーザス!ヘイ!マイク!見たかよ。えーオイ?ハッハッハー!イエスッ!」
みたいな感じでアメリカ、カロライナ州在住の陽気なブライアン47歳(誰よ)のようにめっちゃ笑顔で見てくる。


この人も爆発すればいいと思うな。
粉微塵に。






・来月末に富谷オープンにレイナ〜ずからもかなりな人数が参加する事になったようで。
・しかし皆なぜか一様にレイナ〜ずユニフォームは大会で着たくないらしい。
・理由はもちろん恥ずかしいから
( ;∀;)
・その気持ちがわからなくもない自分がいたりする。
・おかしいね。ハハッ。
・そろそろ第二段レイナ〜ずユニフォーム作製を考えなきゃいけないかしら?
・でもクラス別大会はもちろんレイナ〜ずユニフォーム着て出る予定。もちろん皆も着てくるはずだ。はずだ・・きっと。
・にしても1日はクラス別大会、8日は社会人大会、再来週は東京出張、15日は泉区個人戦、22日は富谷オープン、29日は釣り、夜は毎週レイナ〜ず。
・ワシ身体がもたなくて死んじゃうかもしんない。

・無駄にAB型、O型の血液型連中が多いレイナ〜ず。
・小澤母ちゃん、古城君、芝ちゃん、杉さんの4人が試合。
・芝ちゃん「お?みんなAB型だ」
・小澤母ちゃん「マジか」
・ほほぅ。杉さんはどうやらAB型という設定らしい。
・どっかの秘密結社の構成員なのか、米ソあたりの二重スパイなのかわからないが完璧秘密主義者の杉さんはおそらくAB型ではない。
・名前も多分偽名。本名は村岡次郎あたりが濃厚だ。


・参加者はそれなりにいたが、季節の変わり目のせいなのかまだ中盤にもかかわらず疲労困憊者が多数。
・ワシ「休憩したい人ー。挙手」
・小澤母ちゃん「ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!」
・壊れた玩具のようにもの凄ぇ勢いで手を挙げる小澤。
・しかし下にあるシャトルを取ってる最中に我先にとハイ!ハイ!手を挙げた為、なんか芸人の永野みたくなってた。
d0357805_14562949.jpeg


・舞ちゃん&ワシがペアでの試合。 
・舞ちゃん「いくぞ!!しっかり動けよコンチクショー!」
・珍しく気合いが入ってる様子の舞ちゃんに喝を入れられた。
・コンチクショーがよくわからないが。
・ワシ「へ、へい!頑張ります。」
・ワシがスマッシュを打ちシャトルが浅く前衛の舞ちゃんへ返ってきた!
・舞ちゃん「そぉぉぉおおおおおいいいっ!!!!」
・舞ちゃんが渾身の力を込め打ち込んだシャトルは隣のコートへ一直線にものすごい勢いでピューッ!こんにちわー!と飛んでいった。
・舞ちゃん「コリャー!伊東ー!しっかりしろー!このすっとこどっこいがー!!」

ウチのサークルは理不尽と狂気の暴力に満ち溢れている。





最後はみんなでパシャッとな。
d0357805_14571051.png


赤坂会長はひょっこりはんスタイル。
d0357805_14580224.png
ひょっこり!


金田さんは北朝鮮の偉い人を迎えいれる軍幹部の笑顔&手もみスタイル。
d0357805_14582514.png
マンセー!!

小澤母ちゃんは夕暮れ時ウジエスーパーの買い物帰りに公園で遊んでいる子供を見かけて呼びかけてるスタイル。
d0357805_14584868.png
「カズフミ〜。夕飯だから帰るわよー」
その小澤母ちゃん主催で来月レイナ〜ず桜を見る会が開催予定。
母ちゃん渾身の白湯を堪能するがいい。
※母ちゃんの白湯と、毎年10月に開催されるレイナ〜ず白湯煮会は別行事です。







お疲れさん。








 





仙台 バドミントン サークル











[PR]
# by mifune0007 | 2018-03-28 13:39 | Comments(0)