杉さんの待ち受け画像はなぜか木星だ。 の巻

1日、中山市民センターで第三回ノック部が開催されました。

・今回は人数少なめ。ワシ、ぺろぺろちゃん、高みー、セクシーの4人。
・4人でぺちぺち、へちへち、もそもそ基礎打ちしていると「あの方」がいらっしゃった。

・小山ワンダフリャー大先生。

・お誘いはしたがまさか本当おいでくださるとは((;゚Д゚))
・とりあえずみんなで小山大先生の荷物を持ったり、肩を揉んだり、お茶を出したり、袖の下入れたり、靴を舐めたりしてマンセーシステムで迎い入れた。
・下手の横好きメンバーを目の当たりにした小山大先生は基礎中の基礎から鍛え直す事にしたようだ。
・ラケットを置いてフットワークから指導に入った。
・泣く子もさらに泣いちゃう練習がスタート。
①チャイナステップ 20分
②前へのフットワーク 2セット
③横のフットワーク 2セット
④後ろへのフットワーク 2セット
⑤コート全面フットワーク 2セット


皆、①が終わった段階で生まれたての子鹿状態。
d0357805_10444384.jpeg
ケツ筋痛いわ、太ももプルプルだわ、膝ガクガクだわ、ふくらはぎパッツンパッツンだわ、足指バキバキだわ、で序盤なのに死にそう。
・ワシに至ってはなんか三途風的な川っぽいほとりで死んだ婆ちゃんに会ってた。
・休まず次のステップワークへと進んでいく先生。
・練習生の年代は、
ワシ・40代
セクシー・40代
高みー・ギリ20代
杉さん・年齢不詳
と、かなり高めなのにお構いなしにステップの掛け声をお出しになる小山大先生。
・大先生は終始笑顔。
・幼き頃、アリの巣にカマキリを投入したり、アリジゴクの巣にアリを放り投げたりした背徳と残虐が入り混じった危険な笑みを浮かべている。
・小山さんは S級のド S、と聞いてはいたが、まさかこれほどとは・・。
・小山先生の前世はおそらく中世時代もっとも残虐といわれた拷問器具「アイアンメイデン」か「フォラリスの雄牛」に違いない。
・と、絶望していると、
・ド S先生「今日はまだ甘い方、甘々。大甘ですよ(^^)次回から徐々にキツくする予定です」
・お婆ちゃん。来週あたり会えそうな気がするわ。
・他の皆は大丈夫かな?と心配になったが、皆な性質を考察すると、
ワシ・M
高みー・どM
セクシー・真性M
杉さん・普段はSだけど夜はM

・と、この身体をイジメぬく練習はみんなにとってはむしろご褒美だったようでいらぬ心配だった。
・皆を見ると確かに危ない笑顔で練習してた。
(良い子はこの辺は飛ばして読もうね。お父さんやお母さんにSとかMの意味を聞いたりしちゃダメだぞ)

・②〜⑤はまずドS先生に手本を見せていただいた。
・残像が見えた。
・シュババババッ!とコートを物凄ぇ勢いで縦横無尽に疾駆するド S先生。
・人ってこんなに速く動けるものなのか しら?
・そんなに速く動いたら内臓飛び出ちゃうんじゃない?
・ドS先生は人造人間なんじゃないかな。
・ワシ、ぺろぺろちゃん、セクシーが足の運び、重心移動で苦戦しおじいちゃんみたいなフットワークをするなか、経験者の高みーが軽やかにステップを踏んでいた。さすが経験者。身体に基礎が染み込んでいる。

・1時間半ほどフットワーク練習をしたあと、最後は気持ちよく締め、という事でド S大先生みずからトス役でプッシュのノック練習。
・なんて贅沢な練習( ;∀;)
・つってもこの頃にはみんな意識朦朧、足は乳酸が溜まりすぎて感覚が麻痺していた。
d0357805_10450393.png
・これもまずはド S大先生にラケットの持ち方、振り方、シャトルを捉える時の意識などなどを教わり、みんな目から鱗。
・ド S先生はアホな子でもわかるようにゆっくり、要点を捉え教えてくれる為、皆徐々にコツを掴みだした。
・2セット目にはみんな先生ほどの鋭角なプッシュとはいかないが、プッシュ風な何かを打てるようになってた。
・皆汗だくでヘロヘロだったが、気持ち良い汗をかけた気がする。


・最後はみんな大好きサディスト先生を中心にパシャっとな。
d0357805_10452514.jpeg

おつかれさん。 
さぁ、そこの下手の横好きのそこのキミ。キミも「フォラリスの雄牛クラブ」に入らないか(^ω^)






・翌日。恐れていた筋肉痛はまだ来ない。
・でもなんか下半身全部がシクシク、ソフソフ、不穏な動きをしだしている。
・多分2日後に半端ない筋肉痛がくる。









仙台 バドミントン サークル





[PR]
by mifune0007 | 2018-06-02 10:10 | Comments(0)