車検時に借りた代車を店に返して数時間後車屋から電話がきた。「車内に1枚畳んでシャツお忘れです。えぇと・・潮干狩りなんとか書いてます」 あんぎゃぁぁああああ!こっ恥ずかしいぃぃぃい の巻

8日、中山市民センターでレイナ〜ずが開催されました。


・今回はデスノートもどきと、人・歌・心、川中美幸ディナーチケット争奪戦が開催されました。
d0357805_22555401.jpeg
・争奪戦も七面倒くさいので欲しい人にハイ、ハイ、ハイ、持ってけ、持ってけ、と配っていった。
・デスノートもどきが配られると、皆さっそく一心不乱にガリガリガリガリ誰かの名前を書き出した。
・む、むぅ。やはりこのご時世、誰しも1人や2人くらい地獄に落としたいくらい憎んでる人がいるのだろう・・。
・チラッと皆のノートを覗いてみた。

・イトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウイトウ


・うわぁぁぁああああああああああ



・久しぶりに小山プロが参加。
・あんなスリムなのに相変わらずアホなほど速く重いスマッシュ。
・イッ君は小山プロに合間をみて指導してもらっていた。
・それを見た金田さんは、
・金田さん「ハァハァ・・羨ましい、私も指導してもらいたいハァハァ」
・となんかアブナイ目になってた。

・その金田さん、今回もシャツイン&ズボン上げまくり。
・今回は最初から限界ギリギリ、レッドゾーンのラインまで上げてた。
・おヘソの上まであげており、お尻のラインがくっきりピチピチ。
・もはやひとりセクシーゾーン状態だった。



・日中、社会人大会があったにもかかわらず参加してくれた田中お父さん。
・ワシ「田中さーん試合ですよー」
・田中さん「・・・お・・ぁ・・・ダ、しま・・です」
・ワシ「な、なにす?」
・田中さん「へ・・・・・ぁ・・ぅあ」

どうやら「もう疲れたから今日はもうダメです帰ります、へへっ」と伝えたかったようだが、声にならないくらい疲れていたようで、こっちがドン引きすくるくらい目も虚ろで口は半開き、正気が感じられないほど疲労困憊な田中さんだった。いや、もしかしたら高み〜の三年殺しスマッシュが予定を早め効いてきたのかもしれない。
・面白いより心配が勝った。


・365日、フルタイム4WDで学級崩壊状態のレイナ〜ず。
・みな自由奔放に好き勝手行動する為、乱数表通り皆をコートに入れるだけで一苦労します。
ワシ「3番誰ー?試合だよー。3ばーん!」
イッ君「あ、はーい、俺です」 

サワサワ〜。

コートに入りに行く途中ワシのケツをラケットでサワサワするキング・オブ・ケツフェチのイッ君。
もう訳がわからないよ。

ワシ「7番試合だよー7番ーおーい!誰だー」
スタスタ・・
返事もなく無表情でワシの目をジーっと見ながらコートに入るアビ。
爆発しないかな。


ワシ「1番ー。誰だー試合だよー!」

・・・

ワシ「あれ?誰よ1番。1ばーん!返事してー」


スタスタスタスタ・・


返事もせず、無表情でまるで殺し屋のように足音を殺し、シャーとコートに入る高み〜。

メジャーの大谷も洗礼を浴びたサイレント・トリートメント的な変なのが流行りだした。



・練習も終わり皆の会費を集める事にした。
・ヤバイ。
・ヤツがきた。

アビ「オラァああああ!イトーさん!俺一万円札しかないっす!あぁ?小銭だぁ?ないっスね!そんなものは!!ウィース!チース!チョリース!」

前回は50円しかない、今回は万札しかない。
アビコマサトシ。こいつはいつもプランがない。Mr.ノープランだ。




最後は川中美幸ディナーチケットを沢山手にし、笑顔の小山プロを中心にパシャっとな。
d0357805_22495169.png



d0357805_22583547.jpeg
!?ただの優待券?



d0357805_22585155.jpeg
!?開演3月29日?






お疲れさん。










仙台 バドミントン サークル




 




[PR]
by mifune0007 | 2018-04-09 22:44 | Comments(0)