今年もよろしくお願いいたします!


1月6日(日)
長命ヶ丘市民センターで
2019年のレイナーずがスタートしました!

総勢14名とたくさんの方がいらっしゃいました!

d0357805_16150137.jpeg

d0357805_16151427.jpeg

当然いらっしゃると誰もが思っていた
伊東さんがまさかのお休み。
2度目の行く行く詐欺。

聞くと、
ご実家にいらして
連休最終日、今日は愛猫のもち助ちゃんから1秒たりとも離れたくないとの事。

なるほど。それでは仕方がないです。
ステキな猫愛です。
思う存分イチャついてください。(笑)



そして、今回は久々にいらしてくださった方が2名!

まずはゆきさん!

私はレイナーずでお会いしたのは初めてかもしれないです!
噂では年に1回レイナーずに参加するんだとか・・
ということは今年はこれが最初で最後∑(゚Д゚)?

今年は是非たくさんいらしてください♩


もう1名は

田中お父さん!!

d0357805_16105454.jpeg

シャッキーン✨

私の手が震えていたのか
お父さんが震えていたのか

超ブレブレの写真が撮れました。

d0357805_16171004.jpeg

右肩を手術されたと聞いてずっと心配でしたが
今は痛みが引いてだいぶ楽になったそうです。

お元気そうで安心しました(*´ω`*)

d0357805_16155708.jpeg

d0357805_16163196.jpeg

「青森のお土産、食ってけろ〜」

と差し入れ頂きました。ありがとうございました!

伊東さんが不在でお父さん寂しがってました。
なのでまたいつでもいらしてください(*^^*)


差し入れといえば
この他にも
千恵さん、古城ご夫妻、赤坂さんからも頂きました。
いつもありがとうございます!


今年打ち初めの方も多かったようですが
皆さんバリバリ打ち込んでいました。

私は3週間ぶりのバド。
全く動けず。諦めて
差し入れを頂くことに専念しました。
美味しかったです。
ごちそうさまでした(^^)


久々に参加のむっちゃん。
私がむっちゃんと同い年くらいだと思ってたようでずっとタメ口で話してくれていたのに
私の年齢を聞いた途端、敬語で話かけてくるむっちゃん。
それがすごくおもしろかったです。
いいんだよ。タメ口で。同い年で。なんなら下で。


同じく久々にお会いしたサトルさん。

「お仕事パン屋さんなんですか?」
「僕、パン好きなんです」

と話しかけてくださって
パントークができて楽しかったです(^^)

「パンが好き」と言われたり
パンを食べてる人を見ると 嬉しくなります。
職業病でしょうか。

特にバドの大会とかでお昼にパンを食べてる人がいたらつい見ちゃいます。

と言ってる自分はおにぎり派。


去年のレイナーず打ち納めはさみしく終わりましたが

打ち初めはとても賑やかになりました( ^ω^ )

d0357805_16144286.jpeg

改めて今年もよろしくお願いいたします!


個人的バド目標をここに掲げます!

「上手くなる」

「強くなる」

「ラケットを買う」

レイナーず&ノック部今年もがんばります

٩(◦`꒳´◦)۶



お疲れ様でした!

by高ミ



[PR]
# by mifune0007 | 2019-01-07 17:01 | Comments(4)

16日中山市民センターでレイナ〜ずが開催されました。

・今回は他にもバドサークルが開催されていた為、人気薄なレイナ〜ずは人数少な目。
・チエちゃんがバドはしないけど東京土産を差し入れに来てくれた。
・聞くと東京へ嵐のコンサートを観に行ってきたらしい、
・東京で嵐のマツジュンを堪能し、市民センターでイトジュンを堪能しに来たらしい。
・ついでに「ひとりセクシーゾーン」(金田さん)も堪能して帰って行った。

・おそらく今年最後のレイナ〜ず。
・最後はみんなでパシャっとな。
d0357805_22490346.png

・メガネ中年男子3人に囲まれしまい、気が動転し店のチラシを掲げる高みー。


お疲れさん。

[PR]
# by mifune0007 | 2018-12-19 22:34 | Comments(2)

12月15日(土)
平成最後のレイナ~ず 忘年会が開催されました。
10名の参加でした。
ありがとうございました。

今回一緒に幹事をしてくれたチョッキーと一緒に一足早くお店へ。
エレベーターでB1Fに着いてチョッキーが、先に降りていいよ、と勧めてくれた。
やっぱりこういう小さい気遣い出来る女性って素敵だな、と感心しながら一歩出た時。
ガツン!
と、肩に扉が当たってしまった。
私空間認識(?)が甘いのか、よく壁とか机、ドアに体のあちこちをぶつけてしまう。やっちまった。
と思っていると、
「ゴメン…」
と、チョッキーがうつむいたまま謝った。
「間違って〈閉〉のボタン押しちゃった」
んん!?
「あ、そうなの?やたら閉まるの速いドアだなと思って、アハハ」
「あたしよくやっちゃうんだよね…」
こういうところも可愛い。

さて、小林さんの挨拶と乾杯で忘年会スタート!

あ、ちなみに今回のお店は芝田さんセレクトの中から選ばせていただいたもの。
オシャレなお店だねとみんな褒めてた。
さすが歩く食べログ。(と、勝手に呼ばせていただいてます)

会が始まった中ごろ、恒例のプレゼント交換を行いましたー!

お米、醤油とふりかけ、入浴剤、だしスープ等々いろんな種類のプレゼントが勢揃いでした。
d0357805_20063323.jpg
d0357805_20071447.jpg
d0357805_20073141.jpg

金田さん→チョッキー
d0357805_20075801.jpg
生姜ジャム 温まりそう

高みちゃん→七重さん
d0357805_20081411.jpg
パン数種類+手作りパン
もったいなくて食べられない(七重さん談)
何よりレイナ~ず愛がこもっている。

ちなみに私は
d0357805_20090206.jpg

【積み木バランスゲーム】(ドラえもん風)
杉さんよりいただきました。
積み木を始め、ドミノ、ジェンガなど1つでたくさんの遊びが出来るオールラウンドウッド。


いろんな話に花が咲き、ウィンタースポーツの話になった。
何年か前に『滑り部』という、スキーとスノボを愛好するみんなで雪山に滑りに行ったことがあった。
小林さん、アヤパン、マチャアキさんたちと言った思い出がある。
今でも滑ってるのでしょうか。
トモヒー君は軽く滑るらしい。


会はめでたく終わり、片付けをし始める。
初めから思っていたことだけど、杉さんの荷物がやたら多い。
登山に行ってきたような大荷物。
リュックの他、ギターケースよりは薄くて小さめの黒い荷物を持って外に出た。

「中に何が入ってるんですか?」
「【折り畳みじてんしゃ】(ドラえもん風)」

「えーこれが自転車!?」
「えーこんなに小さくたためるの?」
「見たことない!」

と、みんなで驚きの声をあげた。
杉さんはテキパキと、自転車を組み立てた。
それがこちら!
d0357805_20093536.jpg

推定5Kg。
最新モデル(予想)
金田さんは早速乗りこなしていた。

それぞれの交通手段で解散し、杉さん、トモヒー君、チョッキー、私で地下鉄を待っていた。
「それ手袋ですか?」
「あ、これはですねー」
と、杉さんはカチッとスイッチを入れると、赤く光った。
d0357805_20102208.jpg
【電熱グローブ】(ドラえもん風)
温かくなるらしい。
d0357805_20110386.jpg

四次元ポケットの中には修理道具が入ってます。

という感じの忘年会でした!


家で積み木ゲームの封を開け、ジェンガを建ててみた。
こんな感じになった。
d0357805_20114888.jpg

意外に不安定だから、ハラハラして楽しめそう。

そういえば、北の国からのあのシーンのお披露目がなかったね(^-^;

by arappe

[PR]
# by mifune0007 | 2018-12-16 20:03 | Comments(2)

9日、折立市民センターでレイナ〜ずが開催されました。


・今回も人数少なめの7人。
・毎年、真夏と真冬の時期は人数少なくなるわね。
・今回も半数がメガネのオッさん達。
・前回のメガネオッさん包囲網のトラウマか七重ちゃんは不参加。
・みんなで基礎打ちをペチペチしていると、笑顔な吉川晃司が来た。

ワシ「うわ。吉川晃司だ。テレビで見るより笑顔全開だなー吉川晃司」

と思ったら日下さんだった。

・笑顔な晃司は差し入れに、あの美味しいポップコーンを持ってきてくれた。

・吉川晃司は中学生のコーチング業があるらしく足早に帰っていった。

・ごちそう様、晃司。



・歯科助手アヤパンも参加。
アヤパン「早く靴履いて。基礎打ちするよ。早く。おもいなす急いで」

ワシ「へ、へい( ;∀;)」

・40過ぎのジジィに対し、まるで同級生と話すかのようにギャリギャリにフレンドリーに会話するアヤパンが好きだ。

・そんなアヤパンは仙台市2部選手。
・現在ペアを探してるらしい。


・ゆずる君(トモヒー)の加速装置がヤバイ。
・ガッツリ空いたネット前のスペースにシャトルを打ち「ホッε-(´∀`; )やっと決まった」と余韻に浸り「ウェ〜イw」と杉ちゃんとハイタッチしていると、
トモヒーがスタタタタタタタタタタタッー!と走ってきてヘアピンで返してきた。
・ビックリし過ぎて胃酸が逆流した。
・杉さんは「オぶリす!」となんか変な言語口走ってた。


・そんなトモヒーとアヤパンが初対面だったのか挨拶をしていた。
トモヒー「菊池といいます。よろしくお願いします」

アヤパン「アヤパンです。こちらこそよろしくお願いします」

・礼儀正しさのなかにワンクッション入れてアダ名で自己紹介するアヤパンが好きだ。




・ポイントを入れるたび「イエスッ!ホワッ!ヘアッ!ナプチャイ!オフサイッ!」と奇声をあげるワシ。
・それを見ていた芝ちゃんとトモヒー。
・芝ちゃん「オフサイド?」
・トモヒー「ええ。今確かにオフサイドって言いましたね」
・芝ちゃん「イトウさんオフサイドですよ今の」
・ワシ「!?・・オフサイド?」
・トモヒー「ええ。間違いなくオフサイドです。だからポイントは相手に入りますね」
・ワシ「お、おぉ。そうか。今のオフサイドか。オフサイドじゃしょうがない。ワシの反則か。これは一本取られたぜ。へへっ。
・シャトルを相手ペアに返すワシ。

・ワシ(えー。なにー?オフサイドってなんなん?サッカーでオフサイドは知ってるけど、バドミントンにもあったとは・・。今さら知らないなんて恥ずかしくて言えないから知ったかぶりしたけど、自分で反則を声あげて自白するシステムなのか。えー、超やべぇじゃんオフサイド・・って、どうなればオフサイドになんのよ。しかしさっきいきなり吉川晃司きてビックリしたな。よく見りゃ日下さんだったけど。雪の中よく来てくれたよ。雪か・・・・・美咲さん、お元気ですか。そちらも寒い?こちらは今日初雪が降ったよ・・・ってイカンイカン。また美咲さんという架空の人物に語りかけてしまっていた。つか寒っ。暖房器具ないのかこの市民センター。凍え死んじゃうぜコレじゃ。「死ね」!?誰や!今死ね言ったの。美咲「私です」。お前かい!結婚してくれ。あー、帰り洗剤買っていかないと。ウジエスーパーの閉店何時だったかな。コンビニでもいいか)
なんて事をボケーっと考えながらバドミントンしたりする。


※ルール【オフサイド】
オフサイドをしてしまった者は「オフサイッ!」と自ら高らかに宣言、もしくは相手ペアやギャラリーなどに「今のオフサイドじゃね?」と指摘された者は「あぁオフサイドか。オフサイドじゃしょうがないな」と言いながらシャトルを相手ペアに返さなければならない。

・何をもってしてオフサイドなのかはよくわかんない。
・なんかオフサイドっぽい事をしたらオフサイドになるらしい。
・だからそのオフサイドっぽい事ってのは何かって言われると、よくわかんない。



最後はみんなでパシャッとな。
d0357805_12013282.jpeg
みんなそんなに仲良くないのが顕著に表れた、距離感が素晴らしい写真になっている。
なんかCDジャケットの写真みたくなった。
d0357805_12015746.jpeg









お疲れさん。




[PR]
# by mifune0007 | 2018-12-12 11:55 | Comments(0)

12月2日、南中山市民センターでレイナ〜ずが開催されました。


【恐怖!迫り来るメガネ    の巻】
・今回は日中なんかの大会があり、前日は各々忘年会があった為か人数少なめ。
・それでも6時過ぎには4人以上集まった為、早々と試合開始。

七重ちゃん「イトさん、女性陣が誰もいないよ・・。女の参加者ワタシだけで周りみんなメガネのオッさんばっか・・」

ワシ「メガネのオッさんばっかってアンタ・・・えーと、小林さん、芝ちゃん、杉さん、ワシ・・。ほんまやん。メガネのオッさんばっかや・・」

七重ちゃん「もう帰りたい」

ワシ「まてまて。まだ7時前だ。これから女性陣もくるよ。チョッキーとか会長とかアヤパンとか」

・ガラガラー

・扉が開き誰かが入ってきた!

・金田さんだ。

ワシ「ごめん七重ちゃん。またメガネのオッさんだわ」

七重ちゃん「ま、まぁ、もう少し様子みて頑張ります」

ガラガラー

また扉開いて誰か入ってきた!

マチャアキだ。

ワシ「七重ちゃんまたメガネのオッさんだわ・・しかも少し色付いてるシャレたメガネのオッさんだ」

七重ちゃん「・・・もう帰りたい・・」

ガラガラー

また誰かが入ってきた!

アビコちゃんだ。

ワシ「逃げろ七重ちゃん。またメガネのオッさんだ。しかもこいつは危険なヤツ
だ。目を合わすな。精神を取り込まれるぞ!

七重ちゃん「もう帰るー・・」

ガラガラー

扉が開きまた誰かきた!

イッくんだ。

ワシ「七重ちゃん!ほらメガネじゃないよ!メガネかけてない普通のオッさんがやっと来たよ!」

七重ちゃん「やったー( ;∀;)」


・メガネのオッさんの集団に最後のワンクッションでメガネをかけてないイッくんが来た。
・ワシも七重ちゃんも求めてる人物の趣旨がいつのまにか「メガネかけてない普通のオッさん」に変わっていたが、喜んでいたからまぁいい。

・そんなメガネのオッさんのうちの1人芝ちゃんが腰を痛め離脱。
d0357805_22522890.jpeg
・・・・あらやだ、ちょっと重症っぽいんじゃない?

・大丈夫かしら。



・しばらくするとチョッキーがきた。
・七重ちゃん「やったー。女の子がやっときたー」
・チョッキー「東京出張のお土産持ってきました。皆さんでどうぞ。じゃあ帰ります」

スタスタ、
扉ガラガラー、
ピシャ。

・無駄な動きなど微塵もなく帰って行ったチョッキー。
・メガネをかけたオッさん達に囲まれつつ、涙ぐみながら東京銘菓【東京ばな奈】をモムモム頬張る七重ちゃん。
モムモム・・( ;∀;)
モムモム・・( ;∀;)

モム・・( ;∀;)



最後はみんなでパシャっとな。
d0357805_22505180.jpeg

お疲れさん。





◎不定期連載シリーズ
【四十路ぶらり旅  の巻】
・紀伊国屋書店で仏像の写真集を立ち読みしていると、となりのブースで杉さんが月刊・下水道みたいな本を読んでた。
d0357805_22511041.jpeg
・さすが杉さん。マニアックのレッドゾーンを軽く振り切る危険なマニアックぶりだ。

・さらに隣のブースをみると金田さんがダムの本を見ていた。
d0357805_22512570.jpeg
・金田さんもかなりディープな域に入っている。


・ここで偶然会ったのも何かの啓示。もうちょっと健全な趣味を持ってもらおうと2人を仏像鑑賞ドライブへ誘った。

・つーわけで急遽四十路3人でぶらり旅へ。
d0357805_22520144.jpeg
・ワシがオススメの松島の仏像館へ行く事にした。あの荘厳な仏像を見ればきっとハマるはず。

・さぁ着いた!仏像の真髄に触れ感動に打ちひしがれるがいい。
・と思ったらだいぶ前に閉館していた。
d0357805_22542082.png
・・・・。
・とりあえず腹へったから飯でも食おう、という事になりどっかの飯屋へ行き先変更。

・途中杉さんが給油の為セルフのガソリンスタンドへ寄った。
・ワシ「軽油だよね。オッケー。満タン入れとく。まかして。ワシ危険物乙種の資格持ってっから」と緑のノズルを手に取った。
・杉さん「ちょっ!ちょーい!!ちゃうちゃう!めっちゃガソリン車!めっちゃガソリン車だから!」

・軽いジョークにめっちゃ慌てふためく杉さんが好きだ。

・金田さんは青色のノズルで給油しようとしていた。灯油だ。


・せっかく海沿いの街まで来たので水産卸市場で食材を購入し海鮮丼を作って食う事にした。


・食材を吟味するメガネ達。
d0357805_22554033.jpeg

d0357805_22560447.jpeg

・市場をぐるぐる回り海老だ、白魚だ、サーモンだ、イカだ、赤貝だ、鯛だ、ヒラメだ、ウニだ、エンガワだ、イクラだと、とりあえず美味そうなの片っ端からドカドカとカゴに入れたら相当な量になってしまった。
d0357805_22563036.jpeg
・ぬ、ぬぅ。少し赤みが足りなかったか。
d0357805_22565635.jpeg
・イクラとサーモンの分量間違えた。もう少し多めに買うんだった。
・白子はやっぱり天ぷらで食うのがいいかもしんない。海鮮丼には合わない。
・ワサビ醤油を満遍なく垂らして、
d0357805_22573363.jpeg

d0357805_22581528.jpeg

モリモリ食って茶のんでお土産買って腹ごしらえ終了。

・バドミントンで知り合い、毎回バドミントン練習でしか顔を合わさない三人だが、今日は天気のいい日曜日。今日くらいはバドミントンを忘れて他の事を楽しもう、となった。



・とりあえずバドミントンした。
d0357805_22584534.png
快晴の空に杉さんのリストスタンドがより一層映える。


・杉ちゃんの自慢のドローン「サイコミュ・ダイバスターGRXで遊んで、
d0357805_22594651.jpeg

・四十路連中がハァハァ言いながら山登って、
d0357805_23012358.jpeg


・スバルの新車のCMみたいな写真撮って、
d0357805_23015473.jpeg
《あなたと車。どんな物語がありますか》


チョッキーがオススメのラーメン屋(チョッキーは食べた事がない。チョッキーのお父様が食べようとしたが店主と喧嘩して食べないで帰ったと言われる伝説のお店)でラーメン食って帰った。

・そんなデンジャラスな店を誇らしげに紹介してくるチョッキーは、仕事も真面目で料理上手で気配りができる笑顔がステキで、田中邦衛のモノマネがとびきり上手いナイスな女の子。


さぁ。そこの40過ぎの紳士淑女達よ。
キミも四十路〜ずに加入してみないか!


 



お疲れさん。


[PR]
# by mifune0007 | 2018-12-03 22:43 | Comments(2)