17日、富谷オープンバドミントン大会が開催されました。
・ワシは試合開始時間までに上手くコンタクトをつけられるか不安で朝5時起き。
・だいぶ慣れてきたようで一時間弱で装着完了。


・富谷オープンはワシが知る限り、レイナ〜ずユニフォームで参加できる唯一の大会。
・今回もレイナ〜ずユニフォームを着た参加者がたくさんいた。


・前回杉さんが付けてたアナログハイセンスなゼッケンがおもいなす気に入ってしまい、杉さんに土下座してお揃いのゼッケンを用意してもらったワシ。
d0357805_00123795.jpeg
ハァハァ( ;´Д`)素敵・、

d0357805_00125254.jpeg
・試合中、右手人差し指の血マメが潰れてしまい、痛みのあまりラケットを落としてしまった、ワシ。
・迫り落ちてくるシャトル。
・ラケットを拾ってる時間はない。
・もはやシャトルは取れないが、せめて笑いは取ろうとバレーのレシーブの構えをしてシャトルを跳ね上げた。
・笑いも取れなかった。
・初戦だったが帰りたくなった。


【闇中学生  の巻】
・ワシと杉さんの2戦目は元気いっぱいの中学生
・のはずが、まったく元気がねぇ
( ;∀;)
・覇気がなく目が死んでる。
・ポイント取っても無表情で常にローテンションでやる気は皆無。
・傍らには無表情で我が子を見守るご家族が。
・いったい何があったんだよ。若い君たちはどんな強烈な闇を抱えているのかおじさん達に教えてくれたまえよ
( ;∀;)
・闇中学生。そーゆー、なんかこう、影があるクール風な邪気眼的キャラ設定で学校生活送ってるのかね。
・文字通り中二病なのかね。





・古城君&トモヒーは初ペアを組み男子2部に参戦。 
d0357805_00131645.jpeg
・攻守共に上手く噛み合い、応援団も熱狂するハイレベルな試合を繰り広げていた。
・2戦目はまさに手に汗握る激戦。
・勝ち越し?
・てたような。


・高みー&チョッキーも初ペアを組み女子3部に参戦。
d0357805_00135042.png
・レシーブ力が高めの二人は繋ぎに繋ぎまくってチャンスを待つスタイルが功を奏し2勝1敗と勝ち越し。

・マチャアキ&セクシーは運悪くリーグ戦の全対戦相手が優勝候補と、まさに死のリーグ。
・負け越したが次につながる課題も見えたようで。

・他の皆も一生懸命っぽい感じで頑張ったが、目立った成績もなく大会終了。
・その中で田邊ちゃんが女子4部準優勝。古城君&トモヒーが抽選で花をゲット!
・おめでとうヽ(・∀・)



◯富谷オープンフォトギャラ
・応援に来てくれた板倉ファミリー。
・ハルマ先生のクレラップCM風髪型が印象的でした。
d0357805_00150760.jpeg
d0357805_00152218.jpeg
・お母さんのいづみちゃんによると次期クレラップCMの子役を狙っているらしい。



・レイナ〜ずの綺麗どころの2人、舞ちゃんと由美子さんは組み合わせの都合上午前中試合なし。
・暇すぎて浜辺で物思いにふけながら波をただ見つめるスタイルでボーッと試合待ち。
d0357805_00154637.jpeg

・待ち時間がおもいなす長かった為、初戦もどこか上の空風。
d0357805_02541011.jpeg


・試合中、突然ブレイクダンスを踊り始めた和美とそれを制止するペアの雅美(仮名)。
d0357805_00162483.jpeg



・レイナ〜ずのメガネ男子軍団にダメ出しをするハルマ先生。
d0357805_00193697.jpeg


・レイナ〜ずユニットのひとつ、偽SMAPことSMEP(スメップ)。
d0357805_03150401.jpeg




・シャトルを打った後、一歩たりとも動こうとしない病の重篤患者、小澤子。ついたアダ名が「不動の小澤」。処方箋も出ねー、改善の兆しも見えないその重度な病人に迫るドリヴンクリア。
それをどう処理するのか見守る赤坂会長。
d0357805_00212430.jpeg

d0357805_00215018.jpeg



・メガネ男子3人。
d0357805_00220929.jpeg






お疲れさん。




・夜は寺岡市民センターでレイナ〜ずが開催。
・肩を痛めてしばらくバドから離れていた田中お父さんが久しぶりに参加。
・みんな大好き田中お父さん。
・みなここぞとばかりに、スマッシュを田中お父さんの身体にめり込ませに走った。
・高みーは得意の脳天に。
・舞ちゃんは鋭い痛みが出しやすい顔面に。
・古城君は新しい痛みを与えてやろうと、マニアックな部位の肛門に。

・みな思い思いの急所にシャトルをめり込ませていく。
・試合中配球により振り回され、空いたスペースがあるにもかかわらず、あえて田中お父さんの肉体を狙うめり込ませ職人達。
・父の日、久しぶりに参加したのに全身アザだらけになった田中お父さん。
・それでも常に明るい笑顔で可愛いらしく大らかで優しく面白い田中さんがみんな大好きなんだわよ。ワシも大好きだ。


・試合中に愛用のバドミントンラケットが折れてしまった高みー。
・その愛用のラケットと同じナノレイシリーズを高みーに貸してあげる芝ちゃん。
・優しい。
・その借りたラケットで試合をする高みーに対し、おなじみドロップ&ドリヴンクリアの鬼配球で足腰をガクガクにする芝ちゃん。
・優しくない。

・まるで絵本を読む子供のように終わった大会のパンフレットを嬉しそうに
読み続ける高みー。
d0357805_00225684.jpeg



最後はみんな大好き田中お父さんを中心にパシャッとな。
d0357805_00233441.png
お。これはみんないい笑顔( ^ω^ )







お疲れさん。




※小話
決定力がないワシと組んで大会に出たおかげで無駄に体力を消耗した杉さん。にもかかわらず夜のレイナ〜ずにも参加。
帰りの道中、あまりにも眠すぎてコンビニで仮眠したらしい。

ごめんよ杉さん( ;∀;)大好きだ。



[PR]
# by mifune0007 | 2018-06-18 23:50 | Comments(1)

10日の日中、第5回ファラリスの雄牛クラブが開催。

・今回の講師は一本松接骨院院長、安住先生にお願いする事に。
※一本松接骨院とは
川平にある親切丁寧で有名な接骨院。
レイナ〜ずメンバーも数多く通う接骨院で、レイナ〜ずメンバーには特典として敷地内駐車場無料、院内にある雑誌は読み放題、3000円の施術料の所を3000円で施術してもらえ、さらに安住先生と喋り放題と、夢のような接骨院。

・参加メンバーはワシ、高みー、セクシー、マチャアキ、チョッキー、田中お父さん。
・安住先生には基本の打ち方を一から教えてもらう事に。
・もう最初のオーバーヘッドストロークの構えからみんな間違えていた事が発覚。
・さらにラケットの出し方、打点の位置、すべて大間違い。
・2人組で基礎打し、回りながら1人は安住先生とマンツーマンで教えてもらう事に。
・みんな打点が低いのが注意点。
・自分では精一杯打点高くしてるつもりなんだけど、まだまだ低かったのねー
( ;∀;) 
・マチャアキは茫然自失。
マチャアキ「5年間も間違ってたままやってましたぜ・・」

甘いな。ワシは7年以上だ。

・次はレシーブ。
・みんな腕の力でブンっ!と振っていたが、懐を深くとる事、膂力(ラギングバック的な?)を使う事をアドバイスされて、また基礎打ちに戻りやってみた。
・お?なんとなくわかってきたような。
・今まで腕の力の入れ方、打点が間違えてたようだ。
・金田さんもコツを掴んだようで、
セクシー「おぉ。膂力を使う腕の回し方がわかってきました。これなら奥まで飛びますな」とご満悦。
・ただワシもセクシーも、いざ試合になると膂力を使う暇がなく、
「キャー(つД`)」と差し込まれてしまう。
・こればかりは瞬時に出せるよう身体に染み込ませるしかないのか( ;∀;)

・次は地味で皆あまりすすんで練習しないけど、勝つためにはもっとも練習しなきゃいけない技、ヘアピン。
・安住先生にラケットを立てて入る事。最初から下向きでは下から打ちますよ、と伝えてようなものなので、上から入るようにとお達しを受けた。
・阿部トモさんからもいつも口を酸っぱくして言われてた、コレ。
・ワシを始め皆大苦戦。
・上から下にラケットを移動する間にシャトルが下にすり抜けてゆく( ;∀;)

・最後は鬼門ハイバック。
・飛ばないまま、ごまかしつつこれまで過ごしてきたが今日こそは少しでもコツを掴もうと皆必死。
・安住先生や、小山さん、古城君などコンパクトに振ってるようにみえるがキチンと膂力をスムーズ動かしてラケットに伝えてるらしい。
・あとはタイミングとラケットの面を注意する事を伝えられ早速実践。
・そうか!タイミングか!よーし!

・・・・そもそもタイミングってのがなんのタイミングでいつなのかがわからねぇ( ;∀;)
・が、安住先生の個人レッスンを交え3巡もすると皆少しづつコツを掴んだようでだいぶ飛ぶようになってきたような気がしないでもないような。

・休憩中もセクシーやマチャアキとあーでもねぇ、こーでもねぇとか言いながらコツを掴もうとくっちゃべるのが何気に楽しい。
・みんな真剣だ。笑いがない。
・そりゃそうだ。みんな出来ないから慣れてない動きを練習してる訳だし、一生懸命やろうとしている人を笑う人などいやしない。
・一通り終わり、これまで学んだ事を活かし最後の15分は試合をしてみる事にした。
・みんな笑っちゃうほど活かせてねぇ
( ;∀;)
・前言撤回。自分の出来なさに自分で大爆笑した。
・試合になると小山、安住、両先生に教わった事が全然出ねぇ( ;∀;)
・そりゃ当然。2〜3日超上級者に習ったところですぐ試合で使える訳もなく。
・自主練や基礎打ち、試合などで意識してやっていこうと皆心に誓った
( ˙-˙ )
・東京オリンピックまで間に合うか少し心配だけど。


最後は安住先生を中心にパシャっとな。
d0357805_13592826.png


先生ありがとうごぜぇました( ;∀;)



エピローグ
・ファラリス終了後、ラーメン部が開催。
・場所はファラリスが開催された落合市民センター近くの仙台っこラーメンに決定。
・ワシと金田さんが駐車場に到着。
・が、待てど暮らせどチョッキーと高みーが来ない。
・来ない
・来る気配がまったくない。
・20分経過した。
・!?
・まさか・・・と、ある不安がよぎった。
・いやいや、さすがにそれはあるまい・・。ハハッ。
・まさかとは思ったが一応ラインしてみた。
ワシ「高みー、チョッキー。まさかとは思うけど泉中央の仙台っ子ラーメンにいたりしないよね。まさかね、ゴメン。あまりにもアホな事聞いたわワシ」
高&直「・・泉中央の仙台っ子にいます!」

ヒュウ〜ε-(´∀`;)イヤな予感的中。

つー訳で区をまたいで泉の仙台っ子ラーメンでラーメン部開催。ラーメン食うまで1時間以上費やしました。
・高みーは仙台っ子初体験。
・セクシーが「いやー、小山さんがラオウなら、安住さんはトキだね。まさに剛と柔!」と北斗の拳ネタを熱く語り出しぶち込んできた。
・が、もちろんチョッキー&高みーは北斗の拳など知らない為、
・高&直(ラ王とトキ?なんでラーメンと特別記念物の希少鳥獣がででくんのかしら?何言ってんの・・この人)
・みたいな顔を一瞬したが、さすがにそこは大人な二人。ハイハイ、わかるわかるー的な顔をしつつとりあえずウンウン頷いていた。
・ワシは微妙な空気に耐えきれず、北斗の拳のラオウとトキのキャラの特徴を一から説明する羽目になった。
・ワシ「そもそも北斗の拳は1人の女性を中心に始まった世紀末兄弟喧嘩で、ラオウってのは一片の悔いがなくて、トキってのは主人公に北斗神拳奥義・核シェルター拳を喰らって死の灰を被って被曝した人でね。北斗と南斗があーで、こーで、ひでぶ、くぁwせdrftgふじこ

・チョッキーは100万あったらハワイに行きたいらしい。
・高みーは100万あったら生活費に充てるらしい。
・セクシーもコンタクトを検討してみるらしい。
・田中お父さんはハズキルーペを検討中だ。
・チョッキーはカラオケで今歌いたい曲はプリプリのMと聖飢魔IIの蝋人形の館。
・高みーは山口百恵の秋桜。さだまさしverでも可。それと中山美穂のなんとかってヤツ。
・セクシーはユニコーンのメイビーブルーと、光GENJIのパラダイス銀河。
・ワシは梅沢富美男の夢芝居と森山直太朗の生きとし生けるものへ。
・つー訳で近々ファラリスカラオケ大会が開催される事が決定した。
・予想だとおそらく開催される事はない。









お疲れさん。



[PR]
# by mifune0007 | 2018-06-12 13:57 | Comments(8)

イメチェン。

水の森市民センターでレイナ~ず。
少し遅れて練習に来た私は、ある変化に気づくのに少し時間がかかってしまった。

伊東さんがコンタクトになっていた。
しばらくぶりに練習に来たので、それがいつからなのかわからなかったけど、
「めがね、どうしたんですか?コンタクトにしたんですか?コンタクトですよね?」
ぶっ続けで質問を3つ続けたが、
「人数多いから、早く試合して」
と、一切質問に答えてくれなかった。

「伊東さんのめがねを狙え作戦」はマニュアルから消えてしまった。

人数が多いので次々コートに入っていきます。
今日の試合で多かったのは、ネットに当たってのイン。
際どいのが続いた気がします。

梅雨入りが近づき、蒸し暑くなってきた今日この頃。

杉さんのミニ扇風機が解禁になってました。
何て言うか、一生懸命風送ってます!感が伝わってきてほっこりします。
涼しいかは定かでないのですが、きっと涼しいはずです。

今日はあべなおちゃんを真ん中で1枚。
d0357805_22103206.jpg

[PR]
# by mifune0007 | 2018-06-10 22:10 | Comments(2)

3日、中山市民センターでレイナ〜ずが開催されました。

・高みー、ワシ、芝ちゃん、七重ちゃん、の順番で会場入り。
・芝ちゃんが青ざめた顔でワシに呟いてきた。
芝ちゃん「イトウさん、こいつはヤバイっスよ・・。この空間、AB型しかいない」
・!?
・ヤバイ。
・超ヤバイ。
・基本一人好きで、本心を明かさず、興味のない事にはとことん興味がなく、自由人で、人とある一定の距離を保つ人種と言われる変態AB型が同じ空間に4人も。
・何も起きないわけがない。
・と、思ったけど基本的に人に興味ない冷淡なヤツらなんで何も起きなかった。

・久しぶりに小澤子が参加。
・今月の富谷オープンに参戦するらしく、ようやく文字通り重い腰を上げたようだ。
・小澤子を初見だった人が何人かいたようで、
「あー、例の白湯の方ですか」
「噂の白湯夫人ですね」

などと、白湯のインパクトが強い傾向にあった。

・さらに久しぶりに菊池トモヒーも参加。
・かなりバドスキルが高いトモヒーはジャンピングスマッシュ、ジャンピングドロップをものすごい精度で決めてくる。
・対戦相手の七重ちゃんが「嫌なジャンプするなー・・・」とポツリ。
・同感。嫌なジャンプすんだよ、小さな頃から、トモヒーは。近所でも評判だったよ。
町内会の議題に挙がったほどだ。


最後は久しぶりに参加した2人、小澤子&トモヒーの定番一発ギャグ「Kappaのロゴマーク」を中心にパシャっとな。

d0357805_22521597.png

d0357805_22523053.jpeg





先日、ノック部改め「ファラリスの雄牛クラブ」第4回目が開催。

※ファラリスの雄牛とは。
中世時代の拷問器具。
d0357805_23415450.jpeg
その拷問を受けた者はこの世のものとは思えない断末魔をあげたと言われる。


・今回もドS先生こと小山先生からご指導
いただいた。
・チャイナステップから前フットワーク、横フットワーク、後ろフットワーク、全面フットワーク。
・今回はさらにワシの希望でダブルスに特化した前後のフットワークを追加。
・前ダッシュしてプッシュ→素早くバックラインまで退がりスマッシュを全力で1分間。
・みんなスタート数秒でヘロヘロ、息も絶え絶えだった。
・も、もう少しで・・終わるはず・・・あと5、6秒くらいか・・もう少し・・
・と思いながらやっていたが、

ドS先生「はーい。残り25秒だよー!」

・皆、「うわぁぁあああ!!」とか「おげぇぇええええっ!」とか「あんぎゃぁぁあああっ!」とか「ぐわぁぁああああっ!!」

とファラリスに恥じぬ断末魔をあげた。
・素晴らしいファラリストっぷりだ。
・ナイスファラリー。

・最後の30分はノックで締め。
・今回も最初にドS先生のお手本を。
d0357805_23105393.png

d0357805_23111974.png
・加速装置を付けたような俊敏な動きと鋭角に床に突き刺さるプッシュに皆感嘆の声をあげた。

最後はみんなでパシャっとな。
d0357805_23122974.png


お疲れさん。








結愛ちゃん安らかに。






[PR]
# by mifune0007 | 2018-06-07 21:40 | Comments(0)

1日、中山市民センターで第三回ノック部が開催されました。

・今回は人数少なめ。ワシ、ぺろぺろちゃん、高みー、セクシーの4人。
・4人でぺちぺち、へちへち、もそもそ基礎打ちしていると「あの方」がいらっしゃった。

・小山ワンダフリャー大先生。

・お誘いはしたがまさか本当おいでくださるとは((;゚Д゚))
・とりあえずみんなで小山大先生の荷物を持ったり、肩を揉んだり、お茶を出したり、袖の下入れたり、靴を舐めたりしてマンセーシステムで迎い入れた。
・下手の横好きメンバーを目の当たりにした小山大先生は基礎中の基礎から鍛え直す事にしたようだ。
・ラケットを置いてフットワークから指導に入った。
・泣く子もさらに泣いちゃう練習がスタート。
①チャイナステップ 20分
②前へのフットワーク 2セット
③横のフットワーク 2セット
④後ろへのフットワーク 2セット
⑤コート全面フットワーク 2セット


皆、①が終わった段階で生まれたての子鹿状態。
d0357805_10444384.jpeg
ケツ筋痛いわ、太ももプルプルだわ、膝ガクガクだわ、ふくらはぎパッツンパッツンだわ、足指バキバキだわ、で序盤なのに死にそう。
・ワシに至ってはなんか三途風的な川っぽいほとりで死んだ婆ちゃんに会ってた。
・休まず次のステップワークへと進んでいく先生。
・練習生の年代は、
ワシ・40代
セクシー・40代
高みー・ギリ20代
杉さん・年齢不詳
と、かなり高めなのにお構いなしにステップの掛け声をお出しになる小山大先生。
・大先生は終始笑顔。
・幼き頃、アリの巣にカマキリを投入したり、アリジゴクの巣にアリを放り投げたりした背徳と残虐が入り混じった危険な笑みを浮かべている。
・小山さんは S級のド S、と聞いてはいたが、まさかこれほどとは・・。
・小山先生の前世はおそらく中世時代もっとも残虐といわれた拷問器具「アイアンメイデン」か「フォラリスの雄牛」に違いない。
・と、絶望していると、
・ド S先生「今日はまだ甘い方、甘々。大甘ですよ(^^)次回から徐々にキツくする予定です」
・お婆ちゃん。来週あたり会えそうな気がするわ。
・他の皆は大丈夫かな?と心配になったが、皆な性質を考察すると、
ワシ・M
高みー・どM
セクシー・真性M
杉さん・普段はSだけど夜はM

・と、この身体をイジメぬく練習はみんなにとってはむしろご褒美だったようでいらぬ心配だった。
・皆を見ると確かに危ない笑顔で練習してた。
(良い子はこの辺は飛ばして読もうね。お父さんやお母さんにSとかMの意味を聞いたりしちゃダメだぞ)

・②〜⑤はまずドS先生に手本を見せていただいた。
・残像が見えた。
・シュババババッ!とコートを物凄ぇ勢いで縦横無尽に疾駆するド S先生。
・人ってこんなに速く動けるものなのか しら?
・そんなに速く動いたら内臓飛び出ちゃうんじゃない?
・ドS先生は人造人間なんじゃないかな。
・ワシ、ぺろぺろちゃん、セクシーが足の運び、重心移動で苦戦しおじいちゃんみたいなフットワークをするなか、経験者の高みーが軽やかにステップを踏んでいた。さすが経験者。身体に基礎が染み込んでいる。

・1時間半ほどフットワーク練習をしたあと、最後は気持ちよく締め、という事でド S大先生みずからトス役でプッシュのノック練習。
・なんて贅沢な練習( ;∀;)
・つってもこの頃にはみんな意識朦朧、足は乳酸が溜まりすぎて感覚が麻痺していた。
d0357805_10450393.png
・これもまずはド S大先生にラケットの持ち方、振り方、シャトルを捉える時の意識などなどを教わり、みんな目から鱗。
・ド S先生はアホな子でもわかるようにゆっくり、要点を捉え教えてくれる為、皆徐々にコツを掴みだした。
・2セット目にはみんな先生ほどの鋭角なプッシュとはいかないが、プッシュ風な何かを打てるようになってた。
・皆汗だくでヘロヘロだったが、気持ち良い汗をかけた気がする。


・最後はみんな大好きサディスト先生を中心にパシャっとな。
d0357805_10452514.jpeg

おつかれさん。 
さぁ、そこの下手の横好きのそこのキミ。キミも「フォラリスの雄牛クラブ」に入らないか(^ω^)






・翌日。恐れていた筋肉痛はまだ来ない。
・でもなんか下半身全部がシクシク、ソフソフ、不穏な動きをしだしている。
・多分2日後に半端ない筋肉痛がくる。









仙台 バドミントン サークル





[PR]
# by mifune0007 | 2018-06-02 10:10 | Comments(0)