ブログ更新がなかなかされないので、記憶をほじくりだして書きます( ;∀;)


・あれはいつだったか、幸町市民センターでレイナ〜ずが開催された、そんな気がします。
日下さんちユウ君、コウ君、アキラっちが参加してくれました(・∀・)
・ジュース争奪戦が開催され、平成生まれのユウ君、コウ君がキレッキレの動きをみせジュースを奪っていきました。
昭和生まれと明治生まれのレイナ〜ずメンバー達は若い力に太刀打ちできませんでした。
・やっぱりコラーゲンやらコエンザイムやらヘモグロビンやらがドバドバ生産されてる若者には勝てないわね(´-`).。oO若さってすごい。

・休憩中、ナナエちゃんがニコニコしながら近づいてきてある物を渡された。
・なんと山形の慈恩寺特別クリアファイルの土産だった。
・しかもワシの好きな十二神将のクリアファイル。
・なおかつ希少な寒河江市マスコットキャラ「チェリン」のコラボver((;゚Д゚))
d0357805_21402941.jpg
・ナナエちゃん「イトさんにしか買ってきてないんです(^^)特別ですよ」
・とか、少し照れながら言うナナエちゃんが可愛い過ぎて抱きしめようかと思った。
・が、ワシの怪しい動きに気付いたのかナナエちゃんがジェイソン・ステイサムみたいな顔で睨んできたのでやめた。
d0357805_21571240.jpg


・その次の週か、そのまた次の週だったか八木山市民センターでレイナ〜ずが開催された・・と思う。
・あまり馴染みない太白区エリア、初の八木山市民センターの為に会場入り困難者が続出。
・ワシは八木山市民センターを見つけたが入り口がわからず、隣のバスプールをぐるぐるした。
・やっと入り口らしきスロープ見つけた〜( ;∀;)と思ったら歩行者用スロープ。
・歩行者用スロープの幅が無駄に広いがな。
・赤坂会長&ユキちゃん組にいたっては場所すらわからず八木山動物園に入ってしまったらしい。
・八木山市民センターは綺麗で広かったわ。
d0357805_00022143.jpg

市民まつりなんとか大会の1部リーグに古城君とペアを組み出場するらしくペア練習の為に小山先生が久しぶりに参加。
・その古城&小山ペアの練習相手にワシ&イッ君が選出された。
・真の1部プレイヤーとエセ3部ペアの対戦。
・破天荒すぎる無茶振り試合が始まった。
・舞ちゃんといづみちゃんは他のコートで試合予定にもかかわらず、その無茶振り試合を観戦したいと申し出、カメラを構えスタンバッていました。
・舞ちゃん「イトさんとサダポン二人の公開処刑される姿を、あ、イヤ、ゴホン!ゲフン!二人の必死に頑張るカッコイイ姿を見たいんです!」
・いづみちゃん「です!(・∀・)」
・女ってのは残酷な生き物だぜ・・。
・北の偉い人も目を背けたがるような凄惨な公開処刑が繰り広げられた。

・ツチノコユキちゃんも市民まつり大会に赤坂会長とペアを組むため久しぶりに参加。
・相変わらず1人だけ早送りしているような高速ドライブを打ち込んでいた。
・強プレイヤー杉さんにして「あの子のドライブは常軌を逸脱している((;゚Д゚))」と言わしめた。
・帰りの会。もうそろそろ忘年会の季節なので、小山師範やユキちゃんも参加するように促しといた。



・でもってその市民まつりなんとか大会。
・みんなそれとなく頑張っていました。
d0357805_00273815.png

d0357805_00281801.png

d0357805_00335638.jpg

小山師範&古城王子は初ペアを組み一部に挑みましたが、やはり1部は真の修羅の部。
惜敗が続きました。
大会後、小山師範が「いやー、今日は久しぶりに本気で悔しいっスねー」と呟いていました。
・なんかこういうのいいわね。スポ根みたいで。
・リベンジ期待してます。

・チョッキーとダイちゃんが応援にきた。
・チョッキーはやはりいつも通り正座して彼氏の応援。
・ついでにワシ&イッ君の試合も正座して応援。
・と思ったが、試合を見ているようで見ていない。また遠い目をして布施明の歌を「なふ〜♩なふさ〜ん♪にゃむにゃむ〜♫」口ずさんでいた。
・今回は「霧の摩周湖」を歌っていた。
・そのチョッキー、ジーンズに上はヨネックスのユニフォーム着て応援に来ていた。
・ワシ「チョッキー素敵ないでたちだな・・」
・チョッキー「えぇ。バト会場に私服で入ると浮いちゃうんで、ワンクッションでヨネックスユニフォーム入れてみました(・∀・)」
・ナイスなワンクッション。


・そんな大会で大事件が。
・ワシ&イックンがなんの間違いか3部で準優勝してしまい修羅の部の2部へ昇格( ;∀;)
・2人の倍の戦闘力を誇る阿部ちゃんか3部のままで、ワシらが2部へ昇格してしまう逆転現象が発生。まさにポロロッカ状態。
・タネあかしをすると「準々決勝の勝者4チーム全部2部昇格させますよ。マジで」と大会本部から通達があったため死んでも2部昇格したくない準々決勝にコマを進めた人々が無気力試合を始めてしまいました。
・どうぞどうぞ勝ってください、と言わんばかりの接待バドがあちこちのコートで繰り広げられます。
・相手ペアはサーブミス連発という、なかなかな強行策できました。
・なんかヤな感じねぇ。
・ワシ&イックンも気力を振り絞り無気力試合を繰り広げようかと思いましたが、そこは貧乏性の2人。「せっかく3000円払ったんだから沢山試合したいわよね」と話し合い遠慮なく勝ちを貰う事にしました。
・その後決勝で敗れたし、3部でもよく負けてるし、まさか2部昇格は冗談だろう、ハハハ。とたかをくくっていた。
・が、冗談ではなく本当に2部昇格してしまった。
・やべぇ。やってしまった。
・この際バドミントンやめて相撲やろうかしら。
・いや、この意味不明で後ろ向きな戦略で昇格を進めれば東京オリンピックに間に合うかもしれない(・∀・)

・後日、加茂サークルにイッ組んとお邪魔した。
・由美子さん、ガッキー、田代さんが、ワシとイッ君を見るなりニヤニヤ(・∀・)していた。
・この悪意のある笑みは・・・くるな。

・予想通りきました。
・試合でラッキーなスマッシュやフレームショットが決まるたびヤツらの精神攻撃が始まりました。
「いやーさすが2部プレイヤーはうまいなー(・∀・)ニヤニヤ」
「すごいなーあえてフレームで打つとは。さすが2部プレイヤー様だぜ」
「2部プレイヤー様。ご指導よろしくお願いしますね」
「2部プレイヤー様と同じコートに立てるなんて・・恐悦至極です」

ワシ「そ、そーゆーのやめて( ;∀;)」

・やめてくれませんでした、
「2部プレイヤー様は歩く姿さえ威厳を感じるぜ」
「すいません。2部プレイヤー様の動きに合わせます。忖度します」
「そのカキン!って音のする素晴らしいフレームショット、どう打つのか教えてもらえませんか?」
「おや?2部プレイヤーでも空振りする事あるんですね」
精神を蝕む攻撃が終始繰り返されました。

虚構の2部プレイヤーいじりはしばらく続きそうですな( ;∀;)

お疲れさん。

仙台 バドミントン サークル






[PR]
by mifune0007 | 2017-09-30 21:22 | Comments(3)

3日、長命が丘市民センターでレイナ〜ずが開催されました。


【高みーはスナイパー の巻】
今回2回目の参加となった高みー。
だいぶ現役時代を思い出したのか強烈なスマッシュを打ってくるようになりました。
しかし、何故かそのスマッシュはワシの乳首を狙ってきます。
1発目は右乳首。2発目は左乳首。3発目をまた右乳首とピンポイントに、そして左右均等に狙ってきます。
物凄いコントロールです。
精密機械と言われた往年の名投手、小山正明を思い起こさせます。
ワシのペア、田中お父さんには目もくれず、ワシの乳首を狙ってくるではありませんか。

そこは変な声が出るんで勘弁してつかぁさい。
( ;∀;)
そんな高みーは、うどん派かと思ったら意外にもソバ派です。
ちなみにお仕事はパン屋さん。



【Jアラートの音恐ぇよ((;゚Д゚))  の巻】
今度の富谷オープンに向けて、イックンと組んで練習する事にしました。
対戦ペアは古城の旦那とマチャアキ。
強敵です。
ラリーが続く中、イックンが叫びます。
「J打って!」
「J上げて!」
「J!ナイスサーブ」
「ジェーイ!」
J、J、J、J、J、Jやかましいなー
(;´д`)

と思ったら、

「伊東!!」

!?∑(゚Д゚)

どさくさに紛れて呼び捨てしてきました。
イックン「すいません。ついとっさに出てしまいました」
ワシ「あぁ、気にしないで」

またラリーが続きます。

イックン「伊東!!前だって!前行け!」

とっさとかそういうレベルではなくガッツリ言ってるわ、これ。
( ;∀;)



【最強のメガネ男子はARATAだな、とずっと思っていたけど玉山鉄二も捨てがたい   の巻】
レイナ〜ずのメガネ男子、田中お父さん。
大会では自爆テロを幾度となく繰り返し味方ペアに恐れられてるプレイヤーですが、市民センターではなぜか戦闘力が跳ね上がり1部プレイヤーと化します。
ヘアピン合戦ではキレキレのクロスヘアピンが幾度となく決まり、プッシュやスマッシュも強力無比。

そんなお父さんは今月中頃が誕生日。
さぁ焼肉屋で皆んなでお祝いだー
(・∀・)
お父さんゴチになります。

d0357805_23493151.jpg


d0357805_23494316.jpg

あ、やっぱりARATAが最強だわ。



【レイナ〜ずのお笑い芸人と言われたナベちゃんや丈さんは元気かな   の巻】
休憩中、腹が減った為あらかじめ用意したコンビニで買った弁当を急ぎ外で食う事にした。
早くしなければ!時間がない!
よいしょよいしょと、食べる準備をしていたら割り箸が落ちた。 足元に。
ふいになんかの番組で見たお笑い芸人の「足元にお手元〜♩」が脳内で再生された。
「ハハハ」と一人で笑った。

風が気持ちいい。
あぁ、秋が近づいているんだな。




【市民センターの中心でフェチを叫ぶ の巻】
乱数表片手に番号を読んでみんなの組み合わせを指示していると、イックンがワシのケツをラケットで撫でるようにサワサワしてきました。
ワシ「ちょ、ケツをサワサワすな」
イックン「俺、ケツが好きなんです!!」

突然性の波動に目覚めたのか自分がケツフェチである事を声高らかに明言するイッ君。
その顔つきは「漢」そのもの。
幾千の修羅場をくぐりぬけた豪の者の顔でした。


ワシ「あぁ、そ、そうなの。ワシはくびれが好きだな」

ちなみにダイちゃんはうなじフェチ、田中お父さんは二の腕フェチ、杉さんは足首フェチだ。
その足首フェチの杉さんと今度飲みに行く事にしたのだが、どの仏像の話をしようか今悩んでいる。


【笑顔  の巻】
今回は暑いせいもあり、途中離脱者が増えました。スナイパー高みーも途中離脱。
終わりまで見学となりました。
皆が試合をしている中、1人ポツンと見学してます。
すこし寂しそうに見えたので試合中に「高みー(・∀・)ノ」と声をかけ手を振ってみると、笑顔で手を振ってくる高みー。
気を良くしてまた「高みー(・∀・)ノ」と手を振ってみると、また笑顔で手を振ってきます。
舞ちゃんや会長、チエちゃんから「セクハラだぞ!」「やめろ!」「高みーが怯えてるからやめたれよ!目玉ほじくり出すぞ、この野郎」とススキノあたりのヤクザのような物騒な怒号が飛び交います。
それに負けず声をかけて手を振ってみると、また手を振り返してくる高みー。

最後の方に高みーが「チッ」と舌打ちした気がするけど、気のせいだと思う。
たぶん。

でも思い返すと同じく途中離脱したチョッキーにも手を振ったけど「チッ」って聞こえてた。そういえば。
( ˙-˙ ;)ゴ、ゴクリ・、



【先日カラオケ行ったら同じ曲を2回入れていた。これは・・  の巻】
練習が終わり、今日の会費を集める事に。
皆「幾らスかー?」
ワシ「今日人数少なかったから400円だねー」
チエちゃん「あー疲れた。いくら?今日」
ワシ「400円だね」
チエちゃん「ほーい」
カチャカチャと財布から小銭を探すチエちゃん。
チエちゃん「で?いくら?」
ワシ「あー400円だね」
チエちゃん「あいよー」
カチャカチャ・・
チエちゃん「いくらだったけ?」
ワシ「んとねー、400円」
チエちゃん「オッケー」
カチャカチャ・・・
チエちゃん「今日いくら?」
ワシ「あ、えっとね、400円だね」
チエちゃん「りょうかーい」
カチャカチャ・・・


ワシとチエちゃんは認知症予備軍。




【石田さんちの大家族のお父さんはやっぱり良いキャラクターをしている  の巻】
帰りの会、玄関先で雑談をしていると、古城旦那が古城嫁に「すいません、すいません、本当すいません。また殴るのだけは勘弁してください。前回の時のアザがまだ消えてないんです」と平謝りしていた。
いつも飄々としているのが古城君のイメージだったが、子犬のようにガタガタ震えていた。

新婚さんなのに・・そうか。早くも尻に敷かれてるのか。

そういえば舞ちゃん、妻の顔になってきたわね(^^)


ちなみに田中お父さんのご家庭では、田中さんが仕事が終わり帰宅したら、まず「失礼します」と言いながら奥さんの肩もみを始めるらしい。
その後洗い物をするのが日課だとか。

ウチはオヤジだけだけど、オヤジがあの歳でも仕事バリバリ、元気一杯のチャラ男なのはひょっとして・・・・・
(・∀・;)

いや、人生のパートナーがいるってのは素晴らしい事だよ。きっと(棒読み)

古城君も田中お父さんもなんだかんだで幸せそうだし(^^)

お疲れさん。





[PR]
by mifune0007 | 2017-09-03 23:44 | Comments(2)