12日の午前、茂庭台市民センターでレイナ~ずが開催されました。


・会場入り前に落合にあるラーメン屋伊藤商店で「レイナ~ずラーメン部」が開催。
※レイナ〜ずラーメン部とは!?
ラーメンを食す数名の集まり。

・参加者はダイちゃん、マッさん、ワシ。
・まずは暖簾先でパシャっとな。
d0357805_23534086.jpg
・マッサン、ダイちゃんとあーだこーだ、なんちゃらかんちゃら、にゃんちむにゃむにゃむ雑談していると、きました朝ラー。
d0357805_23540424.jpg

・朝8時にラーメンを食う男達の図
d0357805_23542736.jpg

d0357805_23545071.jpg

・腹ごしらえも済んだし、ほいじゃいっちょバドしにいきますか、と席を立つとマッサンが衝撃の一言をいいだした。

マッサン「ラーメン食ったんで僕帰りますね( ^ω^ )」

ワシ「!?ラ、ラーメン食いに来ただけだと!?((;゚Д゚))じゃあバドしないで帰るというのか!?キミは!」

マッサン「はい。ラーメンを食いに来ただけです。バドしないで帰りますよ。僕は」

おうむ返しのようにガッツリ返事するマッサン。

・本当にラーメン食ってブィ〜ンと帰っていきました。
・ぬ、ぬぅ。相変わらず愛すべきキャラよ。



・茂庭台市民センターに着くと予想していた通りワシとダイちゃんだけが参加者。
・日曜日の午前だし、同日は学区民やら社会人やらの大会も開催されてるし参加者極少だろなーとは覚悟はしていたが・・。
・ダイちゃんと苦笑いしながら基礎打ちスタート。
・ダイちゃんに軽やかなステップからのドロップを教えて貰った。なかなか難しいわねぇ。
・10時過ぎても誰も来る気配もなく、このまま2人で基礎打ちか。ま、それもまた良し( ^ω^ )

・と、思ったら、高みー、アビちゃん、チエちゃん、杉さんが、立て続けに参加。
・6人で回し試合をする事に。
d0357805_23564947.png
・ワシ&高みーVSダイちゃん&チエちゃんの試合。
・ワシがドロップ。
・それをダイちゃんが「ハァッ!」とスタイリッシュにヘアピン。
・それを高みーが「おんどりゃあっ!!」と渾身の力でフルスイングプッシュ。
・ダイちゃんの脳天にめり込むようにバチコーンとクリーンヒット。
・「ぐわぁぁああっ!」とのたうち回るダイちゃん。
・慌てふためく高みー。
・吉本新喜劇の様な一連の流れがワシのツボにドィンドィン入りました。

・その新喜劇の試合後、めり込ませ職人高みーがダイちゃんへ謝罪に。
・高みー「すいません。頭大丈夫ですか?」
・と、なんか失礼な事を言ってるように捉えかねない謝罪をする高みー。
・ダイちゃん「ああ。全然大丈夫ですよ。僕むしろ痛いの大好きですから。痛みが僕の喜びなんです。これからも僕に痛みを与えてください。お願いします」
と、なんか危ない事を言ってるように捉えられかねないけど、高みーが凹まないよう気遣う優しいダイちゃん。
・そんな変態チックだけど優しいダイちゃんが好きだ。
・アビちゃんが女子ダブルスをしようと提案。
・チエちゃん&高みーの女子ペアに対し、「ジュン子」「アビ美」と安直かつ語感のわるいキャラ設定し挑む事になった。
・そのアビ美はサーブトスのジャンケン勝利後相手が構えてもいないのに間髪入れずすぐにサーブを打つという人としてどうかと思うプレイをしていた。
・長命ヶ丘の狂人の名前は伊達ではない。

・最後は今日が誕生日だったチエちゃんと、先月誕生日だったアビちゃんを中心にパシャっとな。
d0357805_23581466.png
・アビちゃんは寒くても半袖短パンの小学生の時にクラスでたまにいた「オ、オマエ、寒くねーのかよ」なスタイルで参加していた。

・そういえばこれまでアビちゃんWikipediaを書いた事がない。
・つーわけでアビちゃんWiki!
・いったれー。
・35歳くらい
・O型
・誕生日のお祝いに現金10万円という具体的かつリアルな数字で要望を出してきた素敵な紳士。
・好きなアニメは「メジャー」
・1番好きな回は「清水の作文」の回。
・好きな食べ物はハンバーグ、オムライス、カレー。カレーに生卵を落としてあげると飛び跳ねて喜ぶ。
・レイナ〜ず最古参メンバーの1人。
・なんだかんだで定期的に参加してくれて皆を笑わせてくれるナイスな人物。
・生命保険会社に勤めのインシュアランサー。
・ケイタ君のお父さん。
・なんと、さらにヒナちゃんのお父さんでもある。
・ブログ記事を書く担当になった際、あまりにも記事作成に手間取り私生活にも支障をきたしてしまい連日寝不足が続いたらしく、こんな状態に陥れた諸悪の根源イトジュンをいつか殺そうと決意した長命ヶ丘4丁目のサイコパス。
・コナンや金田一も真っ青な完全犯罪に近い具体的な殺害計画は既に何パターンか作成しているらしい。
・その計画を実行に移す前に、アビちゃんが受取人の高額な生命保険をしつこく勧めてくる生命保険の申し子。
・そう言えば今年に入ってから、
「高層ビルの屋上でグルグルバットして遊びませんか?」
「富士の樹海にカブト虫取りにいきましょうよ。何かの時の為に人の体重でも切れない丈夫な、よくくいこむロープ持っていきましょう」
「東尋坊の先っちょに5泊6日ツアー申し込みしときました」
「神奈川の座間市あたりに行きません?何か起こりそうな気がするんです」
「福島第一原発の燃料棒、イトさんなら素手で取り出せると思うんスよねー」

など今思うとかなり闇深い裏がありそうな誘いを多々受けていた気がする。
・正月になるとめっちゃ喉に詰まりやすい形状をした餅を年賀で大量に贈ってくる。
・夏になると少し痛んだ鮭や、見たこともない毒々しい色鮮やかな中南米あたりに生えてそうなキノコを暑中見舞いで贈ってきたりもする。
・さらにフグの養殖やトリカブトの栽培に着手したとの噂も。
・市民センターの駐車場で車に乗ったアビちゃんがワシめがけて物凄いスピードで突っ込んでくる時がたまにある。
・市民センター駐車場で車の中で仮眠をしていると後部座席のドアがガチャっと開いた。
「?」と眠気まなこで後部座席を振り返るとアビちゃんが何かを置こうとしていた時がある。
なんか練炭っぽかった。
「な、何してんの?」
と問いただすと
「いや、よく眠れるかなーって」
と、永遠の眠りにいざなおうとする死の生命保険のパーリーピーポー。


おめでとうアビちゃん。
物騒な事は考えないで楽しくバドやろうぜ( ^ω^ )



お疲れさん。








仙台 バドミントン サークル

[PR]
# by mifune0007 | 2017-11-12 23:33 | Comments(2)

シャトルすくい。

29日は長命ヶ丘市民センターでレイナ~ず。

総勢14人が雨の中お集まりになりました。
なので、久々に「ガチガチチーム」と「ダメ人間チーム(前はもっと優しい名前だった。おかしい、いつから変わったのかしら。)」に分かれて試合になった。

ダメ人間の指名を受け、心の奥の小さなプライドが、
《ダメ人間って何よ!》

と一瞬思ったが、ガチガチチームのメンバーを見て、
《ダメ人間でよかったわ》
と胸を撫で下ろしたのだった。

で、ダメ人間の方で練習していたのが、
『バックハンドのシャトルすくい』

シャトルすくいはあれです。床に落ちてるシャトルをラケットで、
スッと!
クイッと!
シャッと!
取るあれです。
それをバックハンドでやることでバックを打つときの手首の使い方に役立つらしい。

難易度★★★
くらい?

ちょっと練習してみますね。で、誰か出来るようになったらお披露目してください。

最後にカネタさん中心に1枚。
みんな視線がそれぞれ(笑)
d0357805_20074362.jpg




仙台 バドミントン サークル


[PR]
# by mifune0007 | 2017-10-30 20:06 | Comments(1)

22日、大型台風が襲来しているなか掃除して洗濯して飯作って猫のシャンプーして選挙行ってラケットガット張り替え依頼して、夜やっぱ暇なんでバドミントンする事にしました。


【仕事の打ち合わせ帰り、人生初となるスタバに寄ってみた。いつもセブンのコーヒーだったのでスタバのオシャレな雰囲気が敷居を高く感じさせ「店員さんに菓子折り持っていった方がいいのかな?」少し悩んだ。とりあえずコーヒーをMサイズでと注文したらショートだのグランドだのベンチィーだの野球用語を言われた。最終的に店員が「トゥールアイスモカアイスオランジェエクストリームギャリックボンバヘッ」みたいな呪文を唱えてきた。スタバ怖ぇ(つД`) の巻】
d0357805_21293071.jpg

そんなスタバ慣れしてないような暇な中年男子を集めて長命ヶ丘でバドミントンした。
5人で延々と乱数表で回して試合をした。

当然すぐ飽きた。



【小学生時代流行った遊びは勿論ファミコン。ワシはたまにいたファミコン買わない家族ルールだったので、キャプテン翼ごっこに熱をあげた。スカイラブハリケーンは大怪我するからやめておけ の巻】

バドに飽きたので、童心にかえりみんなでダルマさんが転んだをした。
d0357805_21221690.jpg

吾孫子ちゃんが長命ヶ丘のアサシンの名に恥じぬ活躍で優勝した。
しばらくダルマさんが転んだをした。


こちらもやっぱり飽きた。


【お酒のつまみはやっぱりタコワサとレバ刺し。あーレバ刺しがもう一度食べたい の巻】
バドもダルマさんが転んだも飽きたので市民センターロビーの一角を借り、みんなで呑む事にした。
d0357805_21262212.jpg

ダミアンが途中酔い潰れた。
スポーツドリンクで。



お疲れさん。






仙台 バドミントン サークル



[PR]
# by mifune0007 | 2017-10-22 20:56 | Comments(0)

15日、南中山市民センターでレイナ~ず。

最近秋風が冷たくなってきて長袖が手放せなくなりました。
ここはコートが3面使えるお得な体育館。
だけど、場所が場所だけに冬になると信じられないくらい寒いんです。
冬にまたこの体育館に来たら実感するでしょう。

本当に信じられないって!!

そして新しい選手、カネタさんがお越しくださいました。
カネタさんもなんですが、この日のメンバーがみんな一級品だったんです。

先日の徳のある話を思い出しながら、ちょいちょい成功し、食らいつく毎試合。

何て言うか、レベルが5段10段高い人たちと試合すると、興奮するんだよなぁ!
火事場の馬鹿力?
普段絶対返せない球も当たっちゃったり?
奇跡のフレームショットがいい感じに決まっちゃったり?

だけど、この日はやるより見てる方が楽しかったなー。


なぜかこの日…(余談)
緑のパーカーを着て、(寒いから)
カーキ色のスカートを合わせた(たまには…と思って)

配色が『緑×緑』になってしまい、まるで自衛隊(・・;)
この格好で体育館に入れず、運よく体育館の外に更衣室があったから直行し、いそいそと着替えたのでした。


仙台 バドミントン さーくる



[PR]
# by mifune0007 | 2017-10-18 17:33 | Comments(6)

8日、吉成市民センターでレイナ~ずが開催されました。

・会場に着くと何やら懐かしい風体、フォームな人物が。
・今年仙台に帰ってきたまっさんでした(・∀・)
・こちらにきて数ヶ月、だいぶ落ち着いたようでレイナ~ずに久しぶりに参加してくれました。
・バドミントンは約2年ぶりくらい。
・相変わらず長身を活かし、ジャンプしながらめっちゃ伸びてた。
・一本の棒のよう。
・あ、あぶない。筋が伸びちゃうよ
( つД`)
・そのまっさん、7時半くらいに帰り支度を始めた。
・「ま、まっさん。もう帰るの?」
・「はい!娘を風呂に入れて寝かしつけなきゃいけないんで!(・∀・)」
・とても素敵笑顔でダッシュで帰っていきました。
・どうやら1日で一番の楽しみらしい。

・帰り、忘年会が近いので幹事を任命する事にした。
ワシ「アビコちゃん。幹事お願いします」
アビちゃん「はい!イヤです!」
ワシ「ぅワオ!」
ワシ「じゃあダイちゃん。お願い」
ダイちゃん「イヤです!」
ワシ「おうふっ!」

・今年の忘年会は開催危ういわね。


・9日、どっかのサークルの冬の大会が開催。
・結果は前記事に荒っぺが書いてくれた通り(^^)
・付け足すと、田中お父さん&小山プロの青森コンビが3位入賞しました。


・9日夜、松陵市民センターでレイナ~ずが開催。
・ワシは何を勘違いしたのか将監市民センターに到着。
・受付をしようといつも通り「こんちわー。夜間予約したレイナ~ずですけど。お世話になります」と職員さんに挨拶し、受付表に記入しようとすると、
職員さん「は?何す?レイナ~ずさんは今日入ってないよ」
ワシ「え・・・・ウソ・・マジ?」
職員さん「マジ」
ワシ「ここは松陵(しょうりょう)市民センターでは?」
職員さん「いや将監(しょうげん)市民センター」
ワシ「しょう・・・げん?」
職員さん「しょうげん」
ワシ「しょうげんかー」
職員さん「しょうげんだねー」
ワシ「だよねー・・。失礼しまーす」

・・・・

・アワワワ!( ;´Д`)やべぇ。言いながら松陵市民センターに向かって爆走した。
・遅れて着くと田中お父さんがネットを張り終え、1人ぽつんと座っていた。
・「お父さんごめーん( ;∀;)」言いながらお父さんとハグした。
・お父さん、寂しくて泣いてた。
・気を取り直し、2人で基礎打ちをした。誰も来る気配がなかった。
・コートを広く使える良い機会なので、2人でノック練習する事にした。
・中年男2人がキャッキャッ(=´∀`)(´∀`=)言いながらノック練習。
・哀愁が漂う。
・そんな時、板倉夫妻が登場。
・ジャニーズシニア2人組のなんともしまらないチマチマペチペチやってるノック練習姿がツボに入ったらしく、いづみちゃんが爆笑していた。
・田中お父さんと2人で恥ずかしくなってうつむいた
(−_−;)(;−_−)

・その後、みんな大好きダイちゃんが来た。
・今回はこの5人で打ち止めだった。
・せっかく遠いとこにまで来てくれたので4人にジュース奢ろうと思った。
・財布を出したはいいが、ジュース奢ると言っても多分みんな遠慮するかな・・・、と思った。
・ワシ「よかったらジュース飲む?みんなの分奢るけど・・いらない・・か(;・∀・)」

!!

いづみちゃん「うぃーす!いただきまーす!」
イックン「ちょりーす!ありとぅーす!」
ダイちゃん「ゴチんなりまーす!ごっつぁんでーす!」
田中お父さん「チースッ!うぃーす!!ゴチっす!10本くらいゴチになりまーす!トゥースッ!」

・遠慮など微塵もなく我先にと自動販売機へ向かって行った。
・いつもは言うこときかないくせに、こーゆー時はめっちゃ素直( ;∀;)



お疲れさん。


仙台 バドミントン さ



[PR]
# by mifune0007 | 2017-10-10 23:15 | Comments(3)