3日、長命が丘市民センターでレイナ〜ずが開催されました。


【高みーはスナイパー の巻】
今回2回目の参加となった高みー。
だいぶ現役時代を思い出したのか強烈なスマッシュを打ってくるようになりました。
しかし、何故かそのスマッシュはワシの乳首を狙ってきます。
1発目は右乳首。2発目は左乳首。3発目をまた右乳首とピンポイントに、そして左右均等に狙ってきます。
物凄いコントロールです。
精密機械と言われた往年の名投手、小山正明を思い起こさせます。
ワシのペア、田中お父さんには目もくれず、ワシの乳首を狙ってくるではありませんか。

そこは変な声が出るんで勘弁してつかぁさい。
( ;∀;)
そんな高みーは、うどん派かと思ったら意外にもソバ派です。
ちなみにお仕事はパン屋さん。



【Jアラートの音恐ぇよ((;゚Д゚))  の巻】
今度の富谷オープンに向けて、イックンと組んで練習する事にしました。
対戦ペアは古城の旦那とマチャアキ。
強敵です。
ラリーが続く中、イックンが叫びます。
「J打って!」
「J上げて!」
「J!ナイスサーブ」
「ジェーイ!」
J、J、J、J、J、Jやかましいなー
(;´д`)

と思ったら、

「伊東!!」

!?∑(゚Д゚)

どさくさに紛れて呼び捨てしてきました。
イックン「すいません。ついとっさに出てしまいました」
ワシ「あぁ、気にしないで」

またラリーが続きます。

イックン「伊東!!前だって!前行け!」

とっさとかそういうレベルではなくガッツリ言ってるわ、これ。
( ;∀;)



【最強のメガネ男子はARATAだな、とずっと思っていたけど玉山鉄二も捨てがたい   の巻】
レイナ〜ずのメガネ男子、田中お父さん。
大会では自爆テロを幾度となく繰り返し味方ペアに恐れられてるプレイヤーですが、市民センターではなぜか戦闘力が跳ね上がり1部プレイヤーと化します。
ヘアピン合戦ではキレキレのクロスヘアピンが幾度となく決まり、プッシュやスマッシュも強力無比。

そんなお父さんは今月中頃が誕生日。
さぁ焼肉屋で皆んなでお祝いだー
(・∀・)
お父さんゴチになります。

d0357805_23493151.jpg


d0357805_23494316.jpg

あ、やっぱりARATAが最強だわ。



【レイナ〜ずのお笑い芸人と言われたナベちゃんや丈さんは元気かな   の巻】
休憩中、腹が減った為あらかじめ用意したコンビニで買った弁当を急ぎ外で食う事にした。
早くしなければ!時間がない!
よいしょよいしょと、食べる準備をしていたら割り箸が落ちた。 足元に。
ふいになんかの番組で見たお笑い芸人の「足元にお手元〜♩」が脳内で再生された。
「ハハハ」と一人で笑った。

風が気持ちいい。
あぁ、秋が近づいているんだな。




【市民センターの中心でフェチを叫ぶ の巻】
乱数表片手に番号を読んでみんなの組み合わせを指示していると、イックンがワシのケツをラケットで撫でるようにサワサワしてきました。
ワシ「ちょ、ケツをサワサワすな」
イックン「俺、ケツが好きなんです!!」

突然性の波動に目覚めたのか自分がケツフェチである事を声高らかに明言するイッ君。
その顔つきは「漢」そのもの。
幾千の修羅場をくぐりぬけた豪の者の顔でした。


ワシ「あぁ、そ、そうなの。ワシはくびれが好きだな」

ちなみにダイちゃんはうなじフェチ、田中お父さんは二の腕フェチ、杉さんは足首フェチだ。
その足首フェチの杉さんと今度飲みに行く事にしたのだが、どの仏像の話をしようか今悩んでいる。


【笑顔  の巻】
今回は暑いせいもあり、途中離脱者が増えました。スナイパー高みーも途中離脱。
終わりまで見学となりました。
皆が試合をしている中、1人ポツンと見学してます。
すこし寂しそうに見えたので試合中に「高みー(・∀・)ノ」と声をかけ手を振ってみると、笑顔で手を振ってくる高みー。
気を良くしてまた「高みー(・∀・)ノ」と手を振ってみると、また笑顔で手を振ってきます。
舞ちゃんや会長、チエちゃんから「セクハラだぞ!」「やめろ!」「高みーが怯えてるからやめたれよ!目玉ほじくり出すぞ、この野郎」とススキノあたりのヤクザのような物騒な怒号が飛び交います。
それに負けず声をかけて手を振ってみると、また手を振り返してくる高みー。

最後の方に高みーが「チッ」と舌打ちした気がするけど、気のせいだと思う。
たぶん。

でも思い返すと同じく途中離脱したチョッキーにも手を振ったけど「チッ」って聞こえてた。そういえば。
( ˙-˙ ;)ゴ、ゴクリ・、



【先日カラオケ行ったら同じ曲を2回入れていた。これは・・  の巻】
練習が終わり、今日の会費を集める事に。
皆「幾らスかー?」
ワシ「今日人数少なかったから400円だねー」
チエちゃん「あー疲れた。いくら?今日」
ワシ「400円だね」
チエちゃん「ほーい」
カチャカチャと財布から小銭を探すチエちゃん。
チエちゃん「で?いくら?」
ワシ「あー400円だね」
チエちゃん「あいよー」
カチャカチャ・・
チエちゃん「いくらだったけ?」
ワシ「んとねー、400円」
チエちゃん「オッケー」
カチャカチャ・・・
チエちゃん「今日いくら?」
ワシ「あ、えっとね、400円だね」
チエちゃん「りょうかーい」
カチャカチャ・・・


ワシとチエちゃんは認知症予備軍。




【石田さんちの大家族のお父さんはやっぱり良いキャラクターをしている  の巻】
帰りの会、玄関先で雑談をしていると、古城旦那が古城嫁に「すいません、すいません、本当すいません。また殴るのだけは勘弁してください。前回の時のアザがまだ消えてないんです」と平謝りしていた。
いつも飄々としているのが古城君のイメージだったが、子犬のようにガタガタ震えていた。

新婚さんなのに・・そうか。早くも尻に敷かれてるのか。

そういえば舞ちゃん、妻の顔になってきたわね(^^)


ちなみに田中お父さんのご家庭では、田中さんが仕事が終わり帰宅したら、まず「失礼します」と言いながら奥さんの肩もみを始めるらしい。
その後洗い物をするのが日課だとか。

ウチはオヤジだけだけど、オヤジがあの歳でも仕事バリバリ、元気一杯のチャラ男なのはひょっとして・・・・・
(・∀・;)

いや、人生のパートナーがいるってのは素晴らしい事だよ。きっと(棒読み)

古城君も田中お父さんもなんだかんだで幸せそうだし(^^)

お疲れさん。


[PR]
by mifune0007 | 2017-09-03 23:44 | Comments(2)